多摩川花火大会の見どころと魅力!地元民の口コミ

多摩川花火大会の見どころとおすすめポイントです。

多摩川花火大会の見どころと魅力

有料会場が広々していてシートを広げてゆっくりみられるのが良いです。有料会場に行ったのはコロナ前でしたが、今で言う密な感じは無く、子供が興奮してもOKな雰囲気が良かったです。また、かなり大規模な大会なので無料会場や会場外からも花火が楽しめるのが良いです。有名なとこだと京王線が少しだけゆっくり走行する区間があったり…。屋台が無くて良ければ川沿いの土手なんかでも普通に楽しめます。イベントがあると近隣住民としてはゲンナリする場合もありますが、皆さん楽しみにしている感じで好きです。屋台の数も沢山あって、選ばなければすぐに買える&売り切れて買えないなんて心配もないです。種類も豊富なので家族全員好みが違っても問題無しです。

楽しかった思い出

2019年、子供にとっては初めての花火大会だったので、大きな花火に終始興奮している我が子がかわいかったです。未だに時折、動画や写真を見返しますが、最初は大きな音が怖くて一生懸命耳を塞ぎながら泣きそうな顔なのに、最後の方はご飯を食べるのを忘れてニコニコ眺めていました。そして口の周りには大量のソース。花火に夢中で何度もたこ焼きをノールックで口に入れることに失敗していました。
あと、お恥ずかしい話ですが、私の写真が下手過ぎて、写真を撮る度に家族に笑われていました。スマホカメラの性能か、私の腕前かわかりませんが…今見ても一瞬何を撮った写真かわからないほどヘタクソで大笑いしました。
かわいい子供の写真と私のヘタクソな花火の写真が一番の思いでです。

気を付けるべきポイント

自転車で行きましたが、会場から結構離れたところから自転車NGなので、わりと長い距離、自転車を引っ張った気がします。子供だけは後ろに乗せましたが重くてしんどかったです。帰りも規制線を越えるまではすごい人混みの中、自転車を押すのは大変でした。